野菜に夢中!サラダコスモ:簡単便利なカット野菜とモヤシやスプラウト野菜の生産者「サラダコスモ」はロハス(LOHAS)の会社です

トイレ掃除で入社式2012

~使いこまれた新品~

2012年4月1日日曜日 入社式 晴れのち曇り北風午前中のスーツ姿から着替えて、日曜日の午後 今年もトイレ掃除で入社式。 今年は、少し様子が違っています。

女子4名、男子1名 黒一点!?の新入社員6名です。

今年で14年目を迎える『トイレ掃除で入社式』です。

IMG_3734

今日使う道具を前に説明から。 

スポンジは、捻じって絞ってはだめ、 絞る時は、クシャクシャと絞る。ねじって絞ると切れてしまう。 

毎年お馴染カネヨンやハブラシの使い方のコツなど。

道具は使い方次第。 

IMG_3754

まずは、敵状視察!?

 

ゴミが落ちていたり、汚れがついていたり、
中々手強そうです。

一番の敵は、その臭い。

トイレの臭いに芳香剤の匂いが混ざって独特の臭いを醸し出しています。

IMG_3743

芳香剤は仕事の敵

芳香剤は、問題をなかったことにしようとする。

芳香剤で問題を解決したようなつもりになっていてはダメ。
そんな仕事の仕方は何も生み出さない。

トイレが臭いのは、汚れているから。
(雑菌が繁殖しているから:農業大学卒の大友くん談)
だったら、汚れ(雑菌)を無くせばいい。

問題の元を解決すれば良い。

芳香剤でごまかすことだけことだけはして欲しくない。

IMG_3748

見えないところが汚れている。

トイレ掃除は、素手で行う。
それは、見えないところが汚れているから。
素手で触れば見えない問題も気がつく。
仕事も世の中もそう。 見えないところが汚れている。

素手を便器に突っ込んで、 汚れが無くなるまでゴシゴシと。
仕事で問題にぶち当たった時も ごまかすのでは無く、 便器に手を突っ込む勇気を。

○IMG_3768

便器の掃除したい人!

トイレ掃除の醍醐味は、便器。
便器を掃除してみなければわからない。
「便器の掃除したい人?」の社長の問い掛けに 全員が、大きな声で 「はーい!!」

とても素直で積極的な新入社員の皆さんです。
でも安心して下さい。
今年の新入社員は全部で5人。便器の数は5つ。全員分あります。

IMG_3757

今年はラクビー部

毎年、梯子を登る男子一名。
といっても今年は一人しかいません。
が、あれよあれよと言う間に屋根の上に登ってしまいました。

入社式にトイレ掃除を始めて14年目、 「新入社員を追え!」が始まって今年で10年。 屋根の上に登ったのは始めてです。

一人だけど存在感抜群。 一度登ったら中々降りれません。
「ぞうきん絞ろうか?」と聞くと 「3枚持って上がっているから大丈夫です」 準備・段取りも万端でした。

トイレ掃除に学ぶ仕事の段取り。

毎年運動部出身の男子が登る梯子。
「何部だった?」 今年は、ラクビー部でした。

IMG_3770

さっき聞いた社長の話を思い出しながら、忠実に 便器に顔を突っ込む勢いで便器を磨きます。

トイレ掃除を通して学ぶのは、
気づき、責任感、思いやり
社会人として身につけて欲しいことがすべて揃っています。

磨いて、磨いて、磨いて・・・

IMG_3777

大地のリズム

と、気がつくとどこからともなくアフリカの大地の音が・・・

今日は4月1日日曜日、二人の若者が川原でアフリカの太鼓を叩いていました。

ふたつの音が一緒になったり、離れたり、繰り返される太鼓の音。 心地良く響きあうリズムを聞きながら、トイレ掃除は進んで行きます。

入社式にトイレ掃除を始めて10年以上、 毎年、同じ場所で、同じことの繰り返し。

○IMG_3785

続けることで見えてくる、変わらないこと。

この10年ですっかり大きくなった木の下で 繰り返し繰り返し、続けることの意味を考えます。

IMG_3826

使いこまれた新品

とにかくきれいにする。 黙々と便器を磨き続けたら、 洗面所も便器もピカピカになりました。 まるで新品のよう。

新品の便器はもちろん綺麗ですが、 新品のピカピカよりも

手をかけてピカピカに磨いた 使いこまれた便器の方が美しい。

皆さんも今は、ピカピカの新人ですが 数年後、ピカピカの心を忘れずに 使いこまれた新品のような 輝きを放つ社会人になって下さい。

IMG_3814

IMG_3815

ハイ、ちこり!

IMG_3840
向かって左から、大友くん、高井さん、田口さん、佐々木さん、糸魚川さん

IMG_3820

恒例のピカピカになった便器です。

2012-04-01 | Posted in トイレ掃除で入社式No Comments » 

関連記事

上へ