野菜に夢中!サラダコスモ:簡単便利なカット野菜とモヤシやスプラウト野菜の生産者「サラダコスモ」はロハス(LOHAS)の会社です

日経スペシャル ガイアの夜明け 挑む100人

2002年4月に放送がスタートした

テレビ東京「ガイアの夜明け」

この4月で14年目に突入したこの番組が

過去の放送・取材の中から

「心に残る名言」「示唆に富んだ発言」をまとめて

「ガイアの夜明け・・・挑む100人」

を発行しました。

○IMG_0753

2008年放送された

㈱サラダコスモ社長 中田智洋が出演した

㈱ギアリンクスの南米での挑戦のことが

100人の中に選ばれ掲載されています。

○IMG_0756

第4章 ニッポンの生きる道

○IMG_0763

日米の生産者と南米の移民農家をくっつける。

中田 智洋(サラダコスモ/ギアリンクス社長)

○20150706135625492_0001ーsc

2008年世界規模で巻き起こった「穀物争奪戦」

トウモロコシやサトウキビから作るアルコール燃料「エタノール」に注目が集まり

原料のトウモロコシの争奪戦が世界規模でおこっていた、当時―

特に遺伝子組み換えでない穀物を輸入することが難しくなっていました。

㈱ギアリンクスは、将来の食糧危機に備えて南米に土地を所有し

遺伝子組み換えでない大豆などを作っていました。

「日本の生産者と南米の移民農家をくっつけて、

食料危機に備える」ためです。

○20150706135625492_0002ーsc

パラグアイのイグアス農協―日系移民がつくった農協の組合長をしていた

久保田洋史さんとのつきあいもこの中から生まれました。

東京農業大学で学んだ後南米に移り住んだ久保田洋史さんと

後を継いだ息子さん、一精さんに日本向けの遺伝子組み換えでない大豆の生産をお願いしました。

どこに出しても恥ずかしくない一級品の大豆が仕上がりました。

ところが、日本へ送る大豆の収穫を終えた数日後のこと

息子の一精さんが、交通事故で亡くなってしまった。

訃報を聞いた中田は、すぐさま久保田さんの元に駆けつけ

抱き合って共に涙を流した。

今でも二人の交流は続いています。

2008年放送当時のブログはこちら。
http://salacos.exblog.jp/6918296/

日経スペシャル ガイアの夜明けバックナンバーはこちら。
http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber/preview080103.html

 

【テレビ】【書籍】


関連記事

上へ