野菜に夢中!サラダコスモ:簡単便利なカット野菜とモヤシやスプラウト野菜の生産者「サラダコスモ」はロハス(LOHAS)の会社です

スプラウト野菜ワークショップ

2015年7月25日(土)スプラウト野菜のワークショップが

開催されました。

サラダコスモ本社から車で5分の

サラダ農園でスプラウト工場見学。

○IMG_2251

実際に種を撒いてから、パックに詰めて出荷されるまでの行程を見学。

○IMG_2258

その後、

参加者のみなさんには、スプラウトの種をプレゼント。

○IMG_2263

実際の栽培方法などを学んだ後

今回のワークショップではさらにもう一歩進んで

〝食べること〟

栄養と健康のお話も聞いてもらいました。

○IMG_2268ーsc

スプラウトって何だろう?

スプラウトは植物の新芽です。

なぜ、新芽のうちに食べちゃうのか?

大きくなってから食べれば良いのではないか?

それは、直物が発芽する時、

成長するために必要な栄養を自分から作りだすため

種の時にはなかったビタミンなどの栄養が増えて

種や大きくなった野菜よりも人間のカラダにとって

必要な栄養がたくさん詰まっているからなのです。

栄養はなぜ必要?

カラダを健康に保つには、色々な栄養素が必要です。

野菜には、体の機能を正常に保ったり

病気を予防したりする栄養がいっぱい詰まってます。

もちろん、お肉やお魚も栄養が豊富です。

お肉やお魚から摂れる栄養と

野菜から摂れる栄養素とバランス良く取ると

体が健康に元気が出ます。

ビタミンC

主に野菜から摂れる栄養素のひとつが

ビタミンCです。

ビタミンCの栄養素には

■お肌がキレイになる

■イライラをおさえる

■病気になりにくくなる

■老化の予防

などの効果があります。

○IMG_2271ーc

『ブロッコリーの新芽』には、このビタミンC豊富マークがついています。

この「ビタミンCが豊富です」と書けるのは、

決められた量以上のビタミンCを含んでいるという野菜だけです。強調表示

スプラウトを食べると健康に良いですよという目印です。

どんなスプラウトを作ってみたい?

一通りの説明の後、

参加してくれた小学生のみなさんに

自分なら「どんなスプラウトを作りたいか?」

考えてもらいました。

○IMG_2276ーc

みんな、自由な発想で色々書いてくれました。

ビタミンCが摂れて、甘かったら良いな~という発想から

キウイ、カキ、モモ、メロン、ブドウ、スイカなど

果物のスプラウトを作りたいと答えが多かったです。

確かになんだか美味しそうです。

また、多少苦くても栄養のためなら?とピーマンという意見も。

野菜がカラダに良いことは何となく知っているんですね。

このなんとなくを形に変えるきっかけに

なれたらうれしい

『スプラウト野菜のワークショップ』です。

参加していただいた皆さん、ありがとうございました。

今後も『スプラウト野菜のワークショップ』開催予定です。

2015-07-28 | Posted in 工場見学・見学・講演会No Comments » 

関連記事

上へ