野菜に夢中!サラダコスモ:簡単便利なカット野菜とモヤシやスプラウト野菜の生産者「サラダコスモ」はロハス(LOHAS)の会社です

イソフラボン豊富大豆モヤシを開発-読売新聞

2015年12月8日(火)の読売新聞に掲載されました。

【けいざいナビ】


○20151208094108215_0002ーsc

 

発芽野菜メーカー「サラダコスモ」(中津川市千旦林)が、

県産業技術センター(笠松町)と、

大豆モヤシ「大豆スーパースプラウト ベジフラボン」を共同開発した。

同センターと共同で栽培法を特許出願し、

消費者庁に機能性表示食品として届け出ている。

「大豆スーパースプラウト ベジフラボン」は骨を健康に保ち、

骨粗しょう症の予防などに役立つイソフラボンを、

大豆イソフラボン豊富な機能性表示食品の「大豆イソフラボン子大豆もやし」よりもさらに

2.4倍多く含まれています。

ビール酵母を水に混ぜて散布する方法を県産業技術産業センターとサラダコスモが

共同で開発しました。

機能性表示食品として受理されしだい販売予定です。

 

【新聞】【ベジフラボン】

 

関連記事

上へ