野菜に夢中!サラダコスモ:簡単便利なカット野菜とモヤシやスプラウト野菜の生産者「サラダコスモ」はロハス(LOHAS)の会社です

2016年トイレ掃除で入社式

2016年4月1日(金)天気くもり

○IMG_2017

今年で18回目を数える、トイレ掃除で入社式。

すっかり木に隠れてしまった時計が年月の経過を物語ります。


少し角度は違いますが、2010年の景色です。
http://www.saladcosmo.co.jp/blog/?p=391

○IMG_1964

昨年の14名を上回る17名で行うトイレ掃除。

全員にちゃんと伝わるか

○IMG_1979

ひとり、ひとりの顔を見ながら社長は話します。

きたないものにフタをして見てみないフリをしない。

一番触れたくないものをキチッとする。

トイレ掃除をする人は、トイレを汚さない。

トイレを汚す人はトイレ掃除をしたことがない人。

毎年話しているこの話も

今年の新入社員のみなさんは初めて聞く話。

丁寧に根気よく話します。

この公衆トイレは「ストーン公衆トイレ」

石で出来たトイレです。石は長持ちします。

サラダコスモが20年前に寄付したものです。

公衆トイレはすぐ汚れます。

そうじする人の顔が見えないから。

汚す人ではなく、掃除する人になって欲しい。

○IMG_1985

先ほどまでのスーツ姿から

長靴に履き替えてトイレ掃除スタートです。

今年は人数が多いので

6人、6人、5人の3班に分かれて行うことにしました。

臨機応変。

まず1班がトイレの中へ

○IMG_1997

ここがトイレ掃除の最高峰!?

男子トイレが最高に汚いと

男子トイレの掃除の仕方を説明します。

○IMG_1998

芳香剤で臭いをごまかす。

芳香剤を置かなくてはならないのは、クサイから。

臭いはどこから来る?

それは、トイレが汚れているから。

汚れをとれば臭いはとれる。

とくに臭いのもとになっているのが

○IMG_2001

尿がたまる、汚れもたまるこの白い丸いのと

トイレと床の境目のところ。

トイレの外にこぼす人いるからさ。

の社長の言葉に

「あ~(います)」の声(小声)。

身に覚えがある?!

芳香剤がいらなくなるまで、きれいにする。

芳香剤でごまかさない。

○IMG_2003

水が流れるところは

すぐ汚れが落ちるけれど

目に見えないところが汚れている、落ちにくい。

トイレ掃除も仕事もコツは一緒。

見えないところに問題がかくれている。

見えないところを見ない振りをするのでなく

見えないところこそピカピカに。

汚れは素手で確認する。

素手で触れば、汚れがすぐわかる。

便器に顔をつけんばかりの勢いの社長です。

□IMG_2006

さっそく、素手で確認しながら掃除開始です。

○IMG_2032

その頃、外では別の班がトイレの屋根掃除を。

毎年、高いところの掃除は運動部出身者が恒例の

トイレ掃除で入社式。

今年は何部?

「ソフトテニス部です(二人揃って)」

今年は偶然にも二人ともソフトテニス部でした。

2、3班によって、トイレの建物の周りもきれいに。

○IMG_2022-sc

トイレを使う人が気持ちよく使えるように。

トイレへの入り口もきれいに。

-sc

本当は、1人1個の便器を1時間じっくり掃除するのが良いのですが

今年は17名の大人数。

時間も限りがあります。

今年は3班による交代制。

トイレの便器掃除を1班から2班へ引き継ぎます。

ここで例年にはない‘引き継ぐ’という仕事が発生しました。

□IMG_2039

水が流れているところは汚れが落ちやすい。

見えないところが汚れやすいので

内側とか触ったりして汚れ確認しながら落とす。

サンドメッシュは角から使う。いきなり真ん中を使うと上手に無駄なく使えない。

臭いの元はこの白い丸いヤツ。きれいにする。

始めは抵抗あるかもしれないけど、歯ブラシの際のところを持って手の届かないところを磨く。

などなど

引き継ぎ完ぺき。臨機応変。

◎IMG_1994-sc

今年は、新入社員のみなさんの人数が多くて、

ひとりひとりにちゃんと伝わるか、心配されましたが

社長の体当たりの姿から

伝わったものは大きかったようで

◎

とても真摯な姿勢で臨んでいました。

○IMG_2089

天野結理奈さん 素手に抵抗あったけれど、やっているうちに気持ち良くなった。

芦部麗菜さん 落ち葉拾いをしてだんだんきれいになっていくのが気持ち良かった。

渡辺のどかさん トイレ掃除あまりやったことがなかった。これからやって行きたい。

伊佐治みなみさん ここまで意識してトイレ掃除をやったことがなかった。家や会社のトイレでもやって行きたい。

唐津基臣くん 初めて素手でやった。こういったところが汚れているというのがわかった。

中根大和くん 家でやっていなかったので、今日ありがたみがわかった。一人暮らしをするのでこれからやって行きたい。

祖父江拓哉くん 近寄らないとわからないと思った。

小川凛くん 普段やってみたことなかった。これからにつなげて行きたい。

藤原駿くん 大学は寮だったのでトイレ掃除はやってもらうものだった。トイレ掃除する人の気持ちを考えること出来た。

鈴木陸くん トイレ掃除はいつもゴム手袋してやっていた。素手でやると達成感違う。使う人の気持ちを考えること出来た。

北野泰基くん 今まで遠隔操作でトイレ掃除をしていた。素手でないとわからないこと多い。清々しい気持ちになった。

北原昌明くん きれいになるのが気持ち良い。これから一人暮らしなので家でも会社でもきれいにしたい。

安藤宏基くん これだけ気合いを入れてやったのは初めて。きれいになるのは気持ち良い。使う時の精神学んだ。

奥田水輝くん 今まで教えてもらうことなかった。次の人のことを考えてトイレを使いたいと思った。

田野啓悟くん 公衆トイレを掃除することで地域貢献ができたかなと思った。

田中克賢くん 汚れを探す、仕事を探す一緒だと思った。

大石佳立くん 見えない汚れなど色々学んだ。新入社員の誓いの言葉をお願いされた時も

どうして良いかわからなかったけれど、やってみないとわからないことがあると思った。

何でもやってみる、行動力ある人間になりたい。

以上17名の新入社員です。

どうぞよろしくお願いします。

IMG_2095

恒例のピカピカになった便器。

 

2016-04-04 | Posted in トイレ掃除で入社式No Comments » 

関連記事

上へ