野菜に夢中!サラダコスモ:簡単便利なカット野菜とモヤシやスプラウト野菜の生産者「サラダコスモ」はロハス(LOHAS)の会社です

日本初!もやしで有機認証・・・食の安全へのこだわり‐ぎふチャンStation!

2016年4月11日(月)放送の

ぎふチャン・Station!で
http://www.zf-web.com/tvnews/station/archive/2016-04/

「日本初!もやしで有機認証・・・食の安全へのこだわり」が放送されました。

001

有機認証制度とは

「農薬や化学肥料を使わずに自然界の力で生産された食品」

を認定する制度。

日本では、農林水産省の認定が無い場合は

「有機」「オーガニック」を名乗ってはならない。

ということで、

日本初の有機認定されたサラダコスモの‘もやし’と

サラダコスモの宮地さんの登場です。

002

2001年に日本でスタートした「有機JAS制度」では

土作りが重要視され、

種と水の力で育てる、もやし・スプラウトは

「有機認定JAS」の規格外でしたが

海外ではスプラウトもオーガニック認定されていました。

今回、TPPや2020年の東京オリンピック開催などの影響で

海外からのオーガニックの要請が高まりが予想されることから

2016年1月、有機JAS認定制度が改正され

水耕栽培のもやし・スプラウトも有機JAS認定されることになりました。

organicStation3

サラダコスモでは昨年末、海外のオーガニック認証機関エコサートの証明を得て

2016年1月、緑豆もやしと子大豆もやしが日本初の有機JAS認定されました。

007

オーガニックもやしの規定とは

〇もやしの原料となる種が有機栽培である。

〇栽培が有機栽培の認定工場で自然の力で育てている。

一般のもやしと分けて管理生産されている。

008

サラダコスモは創業以来

農薬や化学肥料などの化学物質に頼らない

オーガニックの精神で野菜作りをして来ました。

私たちのもやしはすでにオーガニックと言ってさし障りのない

取り組みをして来ましたが

009

スーパーなどの売り場に出す時に

これは安全は栽培方法で栽培されたもやしですと

消費者の方に判断してもらう手段がありませんでした。

010

今回、有機JAS認定されたことによって

国が認めた安全な商品ですと、

有機JASマークがそのしるしです。

011

中京地区では、生協、スーパーなどで販売して行く予定です。

お問い合わせは

サラダコスモ 0573‐66‐5111 まで。

 

【テレビ】【オーガニック】【有機栽培】【オーガニックもやし】


関連記事

上へ