野菜に夢中!サラダコスモ:簡単便利なカット野菜とモヤシやスプラウト野菜の生産者「サラダコスモ」はロハス(LOHAS)の会社です

有機JAS認定 もやし販売―読売新聞

有機JAS認定 もやし販売

中津川のメーカー開発

〇yomiuri-yukiーsc

農林水産省の日本農林規格(JAS)に基づいて

有機JASの認定を受けた緑豆もやしと大豆もやしの販売が

東海地区のスーパーなどで始まった。

発芽野菜メーカー「サラダコスモ」(中津川市)が開発、生産するもやしで、

認定機関などによると、

「詳細なデータはないが、もやしとして、国内初の認定ではないか」

という。

今まで、もやしなどの水耕栽培は、有機JASの対象外でしたが

昨年12月の改正で認定の対象となったのを機会に申請し、

受理されました。

中国・内モンゴル自治区の契約農家で有機栽培された種を

長野県駒ケ根の栽培施設でアルプスの地下水を使って栽培しています。

この安心・安全なオーガニックのもやしを

今後は、小売だけでなく、学校給食や外食産業にも普及できればと考えています。

 

【新聞】


関連記事

上へ