野菜に夢中!サラダコスモ:簡単便利なカット野菜とモヤシやスプラウト野菜の生産者「サラダコスモ」はロハス(LOHAS)の会社です

有機JAS規格認定「オーガニックもやし」の取材を受ける。

サラダコスモの宮地隆彰さんが

共同通信社「オーガニックもやし」のことを取材されました。
http://www.saladcosmo.co.jp/blog/?p=3238

takaaki miyaji@

発芽野菜を手掛けるサラダコスモ(岐阜県中津川市)が4月に発売した

「オーガニックもやし」は一般的なもやしの約2倍の値段にもかかわらず

子どものに安全なものを食べさせたい母親らの心を捉え好調の売れ行きと紹介されています。

サラダコスモの「オーガニックもやし」には、「緑豆もやし」「大豆もやし」があります。

かつて、もやしは漂白剤を使ったもやしが一般的であった1970年代から、

見た目よりも安全性を重視した

漂白しない、

無漂白のもやしを販売。

その後も無漂白・無農薬栽培に取り組み

もやしなどの水耕栽培も有機JAS規格の対象になったのを機に

有機JAS認定を受けました。

「大豆もやし」は、タンパク質の他老化予防などにいいとされる

大豆イソフラボンが豊富です。

「大豆もやし」のパックには蒸気が抜ける仕組みのフィルムを採用しているので

そのまま電子レンジで温められます。

愛媛新聞、佐賀新聞などに取り上げられています。

関連コンテンツ 【超オーガニックで行く~新しい有機JAS制度スタート】
http://www.saladcosmo.co.jp/blog/?p=3206

 

【新聞】【オーガニック】【機能性表示食品】

 


関連記事

上へ