野菜に夢中!サラダコスモ:簡単便利なカット野菜とモヤシやスプラウト野菜の生産者「サラダコスモ」はロハス(LOHAS)の会社です

ブロッコリーの新芽で肥満抑制―産経新聞

2017年3月7日(火)の産経新聞に掲載されていました。

ブロッコリーの新芽で肥満抑制

脂肪栽培褐色化⇒エネルギー消費増大

ブロッコリーの新芽(ブロッコリースプラウト)に含まれる成分・スルフォラファンに、

肥満を抑制することがあることを

金沢大の研究グループが明らかにした。

研究を行った金沢大脳・肝インターフェースメディシン研究センターの

太田嗣人順教授と長田直人助教授、カゴメの共同グループ。

成果は今年2月米国糖尿病学会の学会誌「Diabetes(ダイアベティス)」オンライン版に掲載された。

詳しくはこちら ↓  ↓  ↓  ↓

https://www.kanazawa-u.ac.jp/rd/43969

ブロッコリーの新芽(スプラウト)に含まれる

スルフォラファンは

ガン抑制、肥満抑制が期待できますが

さらに

インスリン抵抗性を出現させるため

糖尿病にも重要な発見となるそうです。

ブロッコリーの新芽(スプラウト)は

手軽に摂れるのが魅力。

スムージーや薬味として利用しては?と

お勧めされています。

broccoly

 

【新聞】


2017-03-09 | Posted in マスコミNo Comments » 

関連記事

上へ