野菜に夢中!サラダコスモ:簡単便利なカット野菜とモヤシやスプラウト野菜の生産者「サラダコスモ」はロハス(LOHAS)の会社です

スプラウト+ウナギ土用の丑の日向け‐中部経済新聞

2017年7月8日土曜日の中部経済新聞掲載。

新メニュー提案

おいしく健康に糖質オフ

発芽野菜の消費拡大めざす

発芽野菜製造のサラダコスモは、

炭水化物を発芽野菜に置き換えて

糖質摂取量を減らす食べ方の提案に乗り出している。

生産する新芽(スプラウト)とウナギをノリで巻いた

「うなベジロール」をメニュー開発。

白米の代わりに「アルファルファ」や「ブロッコリーの新芽プレミアム」使用

ウナギとかいわれ大根、ニンジン、キュウリなどの具材と一緒に

ノリで巻いて食べるという提案です。

白米をアルファルファに変えることで

約98%の糖質カットにつながります。

【新聞】


2017-07-13 | Posted in マスコミNo Comments » 

関連記事

上へ