野菜に夢中!サラダコスモ:簡単便利なカット野菜とモヤシやスプラウト野菜の生産者「サラダコスモ」はロハス(LOHAS)の会社です

野菜高騰どこまで・・・安価・栄養豊富 発芽野菜を味方に

2017年9月1日の読売新聞に掲載されていました。

野菜高騰どこまで・・・

長雨、日照不足からピーマン2倍、キュウリが75%高くなっている。

発芽野菜(カイワレ、ブロッコリースプラウト、もやし、豆苗など)は

工場で栽培するので、天候の影響を受けず、

年間を通じて安定した価格で販売されている。

野菜の種子が発芽した「発芽野菜」は、

発芽する段階で成長するためのパワーを蓄えているため

栄養たっぷり!

安価で栄養豊富な発芽野菜(カイワレ、ブロッコリースプラウト、もやし、豆苗など)を

味方にしよう!!と

管理栄養士の大柳珠美さんが

「豆苗とツナのめんつゆあえ」と

作り置きレシピ「もやしレモン」を紹介しています。

「もやしレモン」は清潔な密封容器に入れて

冷蔵庫に保管すれば作り置きレシピに。

3日以内に食べきるのを目安に。

大豆もやしにはアスパラギン酸というアミノ酸が多く含まれ

レモンのクエン酸と合わせて疲労回復に。

作り置きしておけば

「冷ややっこ」や「そうめん」に乗せるなど色々使えます。

塩ゆでした鶏のささみと戻したワカメとオリーブ油で和えれば

サラダにもなると紹介されています。

【新聞】


2017-09-07 | Posted in マスコミNo Comments » 

関連記事

上へ