野菜に夢中!サラダコスモ:簡単便利なカット野菜とモヤシやスプラウト野菜の生産者「サラダコスモ」はロハス(LOHAS)の会社です

サンデージャーナルで放送されました。

2017年11月12日日曜日

愛知テレビ放送の

データで解析!『サンデージャーナル』
http://tv-aichi.co.jp/sunday-journal/archive/171112.html

もやしのことが取り上げられ

サラダコスモが登場しました。

愛知はお値打ち県?

物価のギモンを大調査

ということで

営業本部 宮地部長が登場です。

もやしと言ったら、物価のみかたと言われ

スーパーの安売りの目玉商品に据えられることも多く

愛知県でも値段は下がり続けています。

一般的なもやしは、緑豆が発芽したものですが

この緑豆のほとんどが中国からの輸入に頼っていて

緑豆の原価は中国の物価上昇などにより値上がりする一方です。

原価と売値のバランスが崩れているため

廃業するもやし屋さんが多いのが現状です。

そこで、

もやしの適正価格は?の質問に40円とこたえています。

実際には、それ以下の値段で売られることが多いのが問題となっています。

しかし、現在は

安いだけのもやしではありません。

栄養価が高く

生鮮食品で日本初の機能性表示食品に認定された

サラダコスモの【大豆イソフラボン子大豆もやし】

 

はじめて、有機JAS認定された

サラダコスモの【オーガニック緑豆もやし】や【オーガニック子大豆もやし】

紹介されました。

これらのもやしは一般的な緑豆もやしより販売価格は高めになっていますが

特化性を求める方々から好評を得ています。


2017-11-16 | Posted in マスコミNo Comments » 

関連記事

上へ