野菜に夢中!サラダコスモ:簡単便利なカット野菜とモヤシやスプラウト野菜の生産者「サラダコスモ」はロハス(LOHAS)の会社です

【日本の野菜不足を解消したい】カット野菜シリーズ

【日本の野菜不足を解消したい】

健康に生きるためには野菜の栄養素は必要不可欠です。

厚生労働省が推奨する「健康日本21」の中で

成人に必要な野菜の量を1日350g

目標値に定めています。

しかし、実際の摂取量は

男性238g、女性270gに留まっています。

厚生労働省サイトより
http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-10904750-Kenkoukyoku-Gantaisakukenkouzoushinka/0000118776.pdf

上のグラフから

野菜不足の日本 の姿が浮かび上がって来ます。

また、年齢別のグラフから20~29歳の

1日の野菜摂取量が232.4g

若い世代の野菜不足が見て取れます。

日本の野菜不足の原因には

核家族化や働く女性の増加など

理由は幾つか考えられます。

また、20代の野菜不足は

実家を出て一人暮らしを始めたとたん

野菜を食べる機会が減少してしまうという

様子が伺えます。

野菜不足の日本

を解消したい。

そうして生まれたのが

サラダコスモの

カット野菜シリーズです。

 

 

野菜増し袋は、レンジで2分加熱して

カップラーメンやインスタントラーメンに乗せるだけで

1食分120g(350gの1/3)の野菜を摂ることが出来ます。

忙しくて簡単な食事になりがちな方

普段から野菜を摂る習慣が無い方

そんな方にこそ手にとってもらいたい1袋です。

ラーメン屋さんで「野菜増し」を注文する感覚で。

電子レンジで温めるだけなので

熱に弱い栄養素も逃げません。

「野菜増し袋」で

野菜摂取量0%から100%に。

その他にも用途に合わせて

 

 

ニンジン、キャベツ、子大豆もやし

ナムルにするのに適した3品目を1袋に。

袋のまま3分間電子レンジでチン!したら

ごま油、ごま、鶏ガラスープの素、と和えて

3品目ナムルサラダの出来上がり♪

他にもレシピのバリエーション豊富です。

野菜で日本初!機能性表示食品の子大豆もやしがたっぷり入っています。

 

 

キャベツ、ニンジン、サツマイモ、カボチャ、子大豆もやし、ブロッコリー

温野菜サラダに最適な6品目を1袋にしました。

野菜で日本初!機能性表示食品の子大豆もやしがたっぷり入ってます。

袋のまま500wなら約4分、600wなら約3分30秒

電子レンジでチン!お好きなドレッシングをかけて

温野菜サラダ。

他にも食べ方レシピは色々

使い方次第♪

 

 

 

キャベツ、ニンジン、紫キャベツ、ブロッコリーの新芽を1袋にしました。

袋からお皿に出して、お好きなドレッシングをかけるだけで

ブロッコリーの新芽の入ったプレミアムなサラダの出来上がり♪

1日に必要な野菜量350gのうち、1食分の120gの野菜が摂れます!

他にも使い方バリエーション色々

食事に1袋加えるだけで

野菜不足が解消できる

サラダコスモのカット野菜シリーズです。


関連記事

上へ