野菜に夢中!サラダコスモ:簡単便利なカット野菜とモヤシやスプラウト野菜の生産者「サラダコスモ」はロハス(LOHAS)の会社です

2015年4月1日入社式

生憎の雨模様

花冷えのする2015年4月1日水曜日

2015年度から採用担当となった長谷川さんの一声から始まった

今年の入社式。

なんだか、例年と雰囲気が違うのは

今年の新入社員は全部で15名+熊本のトマト農家さんから来ている研修生1名の全部で16名となっています。

記憶する限りでは過去最高人数のため

今年は、ちこり村会議室での開催となりました。

○IMG_3697

まずは、社長から新入社員の皆さんに向けての言葉。

○IMG_3699ーsc@

皆さんの入社した株式会社サラダコスモは、東京からは離れた、ここ中津川にあります。

私たちは、野菜を作る会社ですが、

食べる人が健康であるように健康になれる野菜

有害なものを含まない

無農薬・無化学肥料の野菜作りをしています。

世の中の役に立っていると胸をはれるような仕事をしていますが

その分仕事は大変です。

野菜は毎日育ちますから

なんと言っても365日24時間年中無休の会社です。

他にも病院やJR、警察など365日無休の仕事があると思いますが

どの仕事も無いと困る役に立つ仕事だからです。

人に生まれたからには世の中の役に立つ人として生きたい

今日からは、世の中の役に立てる仕事を志して

みなさんと一緒に生きて行きたいと思っています。

○IMG_3700ーsc@

サラダコスモは日本の中津川の野菜の会社だけれども

これからは、世界を意識して仕事をしていく必要がある。

例えば、中国は日本の九州、アメリカは北海道、

オーストラリアは四国位の感覚でやっていく必要がある。

○IMG_3703ー@

サラダコスモでは、すでに南米で野菜の種作りを始めています。

今年の新入社員の中には、

中国の出身で日本の大学で学んだ楊さんがいますが

数年前、中国の社長さんに

サラダコスモの無農薬で化学肥料を使わない野菜が中国でできれば

中国の人はとても喜ぶと言われました。

人の役に立つという気持ちで仕事をすれば

言葉はすぐ覚えられるし、壁はすぐ超えられるはずです。

サラダコスモは中津川で設立されたスプラウト(発芽野菜)の会社ですが

人の役に立つという志で日本と海外と区別なく

栽培するものもスプラウトに限定せずに

グローバルな視点でやって行きたいと思っています。

○IMG_3704ー@

今日は皆さんにとって特別な一日。

今日というこの日、毎年忘れない出来事

社長の話は忘れてもこれは忘れない

それが入社式の後のトイレ掃除なのですが

今日は生憎の雨、参加人数も多いので

明日やることにします!

ということで、毎年恒例のトイレ掃除は明日4月2日に延期となりました。

これも例年にはない事。

それだけ規模が大きくなった2015年の入社式です。

三尾部長からそれぞれの配属先が発表された後

新入社員挨拶、代表湯地君。

○IMG_3728@

この若さを武器に早く一人前の社会人になれるようにがんばります。と力強い一言の後

みなさんで記念撮影

「はい、ちこり!」

○IMG_3708ーsc@奥段向かって左から

鈴木君、北林君、水上君、野村君、山田君、湯地君、浜崎君、田口君、池上君(研修生)、中村さん

前段向かって左から

楊さん、高田さん、川本さん、社長、纐纈さん、吉村さん、江隅さん

合計16名のみなさんです。

 

【トイレ掃除で入社式2015】はこちら
http://www.saladcosmo.co.jp/blog/?p=871

 

 

 

 


2015-04-01 | Posted in 発芽野菜のサラダコスモNo Comments » 

関連記事

上へ