野菜に夢中!サラダコスモ:簡単便利なカット野菜とモヤシやスプラウト野菜の生産者「サラダコスモ」はロハス(LOHAS)の会社です

トイレ掃除で入社式 2015

今年は、時計を覆い隠す程大きくなっていました。

○IMG_3818

2015年4月2日木曜日の午後、

天気は曇り。

陽が当らないので風が冷たく感じられます。

雨のため1日順延となっていた

トイレ掃除で入社式。

今年で17回を数えます。

□IMG_3792

ここは、中津川市の公衆トイレ。

今年も、スーツ姿から、ジャージ・長靴に着替えてスタートです。

□IMG_3802

柄のついたブラシは使わない。

素手で洗う。ゴム手袋は使わない。

柄のついたブラシで遠くからゴシゴシやっていてもダメ。

遠くから見ていても汚れはよく見えないし、よく落ちない。

便器に顔を近づけて素手で洗えば

どこがどう汚れていて、どうやれば落ちるのかがわかる。

これは、仕事にも置き換えられる。

何か解決できなことが起こった時、遠くから見ているだけではわからない。

現場に行って、問題に近づけば、解決方法もわかってくる、考えられる。

大切なのは、素手で触ってみること。

社長から直接、仕事をする上での極意が聞ける貴重な機会、トイレ掃除。

○IMG_3837ーsc

ただ、掃除をすれば良いわけではない。

道具を大切にする。

スポンジは、捻じって絞ってはいけない。やさしく寄せるように絞ります。

紙ヤスリは、いきなり真ん中を使うのではなく、隅の方から使っていく。

そして使う場所を少しづつずらしていくと最後まで何回も使える。

洗剤のカネヨンは、最後に川に流れることを考えて、無駄に多く使わない。

とてもよく落ちる洗剤なので、多く使う必要がない。

使う量は最小限で。

○IMG_3848ーsc@

そして、雑巾も全部使ってしまうのではなく、

きれいな雑巾を1枚取っておく。

最後に鏡をピカピカに磨くため。

公衆トイレの鏡が高級ホテルの鏡みたいにピッカピカが目標です。

そして、掃除開始です。

 

まずは、社長が実際にやってみせます。

○IMG_3812@

これが臭いんだよ!

トイレの汚れのもとを指で触って見せる社長。

綺麗になるまでやる。

顔を突っ込んでやる。

落ちない黄ばみは紙ヤスリで。

汚れの落とし方を実践して見せます。

それでは、みなさんやってみよう!

今年は人数が多いので3人一組になって交代でやります。

 

女子トイレ

○IMG_3843

磨きます。

○IMG_3840

汚れを落とします。

○IMG_3845

覗きます。

○IMG_3872

ピカピカになった鏡に満足の声があがっていました。

綺麗になるって気持ち良い。

高級ホテルのよう!?

 

男子トイレ

これが社長が言っていた匂いの元、難敵です。

▲IMG_3815ーsc

小さめに紹介します。

○IMG_3817@

難敵と戦います。

○IMG_3860

汚れが落ちた!

○IMG_3853

真っ白、ピカピカに。

○IMG_3829@

最初は戸惑いもありましたが

IMG_3831

だんだんトイレ掃除がわかってきた?

○IMG_3830

そして現れた3つのバケツ。

○IMG_3878

向かって左から汚いバケツ、中くらいのバケツ、綺麗なバケツです。

まず、汚れた雑巾を向かって左のバケツで洗ってだいぶ汚れが落ちたら、

次に真ん中のバケツでもう一度洗って、最後に一番右のバケツですすいで仕上がり。

一番左のバケツが一番汚れるから、

汚れたら一番左のバケツの水を捨てて、綺麗な水に入れ替えたら

一番右に持って行って、真ん中のバケツが一番左になる。

そうすると、全部のバケツの水を替えないで、いつも

汚い、ふつう、綺麗の3つのバケツが揃っていることになる。

これも、効率よく仕事をするコツです。

 

いよいよトイレ掃除も終わりに近づいた時

誰からともなく、

「社長が素手であれだけやっているのをみたらやらないわけにはいかないよな」

と感想を言い合っていました。

○IMG_3809

社長の背中が伝えたかったこと・・・

少しは伝わったでしょうか。

 

総勢16人のトイレ掃除

例年とはちょっと様子が違いましたが無事終了。

最後に記念撮影「ハイ!ちこり!」

○IMG_3905ーsc@

 

2015-04-03 | Posted in トイレ掃除で入社式No Comments » 

関連記事

上へ