チコリでフードセキュリティーを考えるサラダコスモはロハス(LOHAS)の会社です

サラダコスモの気持ち
サラダコスモトップ > サラダコスモの気持ち > 新入社員を追え! > 2007年4月2日

新入社員を追え! もっと見る

  4月2日晴れ。トイレ掃除で入社式2007  


親の背を見て、子は育つ!?


社会人デビューは、TVデビュー!?


4月2日入社式。
スーツ姿を長靴に着替えたら
今年もやっぱり、「トイレ掃除」
2007年のトイレ掃除は、男子4名、女子2名
合計6名でスタートとなりました。
・・・・今年は、ちょっと違います。
入社式にトイレ掃除をする会社とは?
東京からNHKの方が取材にやって来ています。
   

知りたいことは・・・・

TV局の方が、この取材で知りたいことは、その理由。
なぜ、入社式に「トイレ掃除なのか?」
「トイレ掃除」によって何がわかるのか?
具体的にどんな効果があるのか?
熱心な取材が続きます。

乾いた雑巾

そして、いよいよ
「乾いたぞうきんを必ず一枚取っておくように」という
社長の掛け声とともに掃除が始まります。
「トイレ掃除の理由」と「乾いたぞうきん」のなぞは、
ひとまずおいて置いて。
2007年トイレ掃除のはじまりです。

今年は、野球部です。

トイレ掃除は、天井から。
毎年、運動神経に自信のある新入社員くんが
昇るのが恒例の天井掃除。
今年は野球部出身の纐纈くんとサッカー大好き荒木くん。
自信があるとはいえ、充分に気をつけて下さいね。

わかるまで聞きます。

その頃、カメラの回ってないところで
取材は続きます。
納得いくまで
何度も何度も話を聞きます。 
カメラに映っていないところで
マイクの入っていないところで
取材の仕事は続きます。
 

そして、いよいよ便器を磨きます。

便器掃除へ進みます。
誰が掃除したのか、誰が使ったわからない公衆トイレ。
自分が掃除をすれば、汚さないように気をつけるようになります。
掃除をしてくれる誰かが居ることに気づかされます。

カメラが見ています。

こんなにカメラに注目された公衆トイレが
今まであったでしょうか。
普段はその存在は忘れられている公衆トイレ。
自分が掃除したことを
誰も気づいてくれないかもしれないけれど
トイレを使った人は気持ちいい
自分の心も気持ちいい
公衆トイレ掃除。
こうして、日の目を見ることもあります!?

地道に掃除は進みます。

カメラの横では、地道な掃除がすすみます。
これは「尿こし」
男性の方は男子トイレの便器の真ん中にあるのを
見たことがあるでしょうか。
はずして、一個づつきれいにします。

乾いた雑巾の答えは・・・・

掃除が終わったその後に、
鏡をピッカピカに磨くため。
この答えはけっこう簡単でしたね。

もうひとつ、「トイレ掃除をする」その理由は・・・・


トイレ掃除をしたから、明日から立派な人間になれるわけではありません。
トイレ掃除をしたから明日から、仕事が出来るわけではありません。
この勉強をしたら、テストでいい点が取れるとか
こうしたら、いくら儲かるとか
わかりやすいことではないので
伝えるのが難しいです。

表にでない目立たないところに、本当の仕事があります。
すぐに効果が見えないかもしれないけれど、
大切なところは、ゆっくり育てたい、入社式のトイレ掃除です。

例えば、TV局の方が、カメラの回っていないところで、
熱心に話しを聞いてくださるその姿のように。
そして、いつも自分の後ろでカメラが回っていても
はずかしくない仕事をしたい
そんな気持ちを伝える「トイレ掃除」です。

「子どもは親の背を見て育つ」
いざとなったら、社長が便器に手を突っ込む!?
覚悟を見せる入社式、トイレ掃除。



恒例のピッカピカの便器です。


そして、またまた恒例のピッカピカの新入社員全員集合!

 
 


前へ インデックスへ 次へ