香り糸ねぎ

香り糸ねぎとは…

香り糸ねぎ

香り糸ねぎは、たまねぎを発芽させたサラダコスモが開発したオリジナル商品です。

和食などでは料理人さんが白髪ネギをつくったり手間暇のかかる作業がありますが、そんな厨房の手間いらずで特徴のあるスプラウトが開発できないか?そんなテーマでいろいろな種を発芽させてテストをしてきました。

その中で、たまねぎの種子を発芽させたスプラウトが、香りも豊かシャキシャキの食感が薬味として特徴的で料理人さんの評判も上々でした。しかし、たまねぎの種子は均一に発芽するのが大変難しいのと、日持ちが非常に短い野菜でした。そこで発芽が均一になるように様々な温度帯で仕込みをしたり、水のやり方を変えたり、栽培時に茎が折れたりしないようにゆっくり栽培装置を回転させて光を当てたりと試行錯誤をくりかえしました。 そして、完成したのが『高級薬味 香り糸ねぎ』です。

特徴

たまねぎの種子を発芽させたスプラウトで、シャキシャキとした食感と食べた時い口に広がる香りが薬味に最適です。

見た目も特徴的なので、料理に普段と違った彩りを添えてくれます。お刺身、お寿司、冷や奴、お蕎麦、焼き肉などの和食にはもちろんの事、パスタ、カルパッチョ、ローストビーフ、サラダなど、洋食にもよく合います。新芽を切らずにそのままパックしましたので、新鮮な葱(ネギ)の香りをお楽しみいただけます。

栽培のこだわり

真っ暗な部屋で数日間育てた後、トルメロという栽培装置で蛍光灯の光を当てて淡く緑色に色づくように育てました。手間暇のかかる作業なので数はたくさん作れませんが、ご要望を伺いながら増産体制も検討していく予定です。

イタリア産のたまねぎの種子を使用しています。 たまねぎの種子
木曽川水系の豊富な地下水を使用し、栽培しています。

香り糸ねぎの歴史

サラダコスモでは、2010年に一度商品化しましたが、日持ちの問題などでなかなか広く普及しませんでした。栽培テストなどを繰り返して、要冷蔵であれば約1週間は日持ちもするようになりました(自社官能検査)。
2015年4月にパッケージもリニュアルし、新商品として再スタートしました。業務用と一部スーパーで販売を開始しています。

(ちょっとこぼれ話・・・)

アルファルファ状に育てるとどうしても種がらが取りにくくなります。 黒い粒は種がらです。スプラウト用に開発した種子になりますので、このままお召し上がり頂いても問題はございません。

成分表

栄養成分 表示単位
(100g)当り
エネルギー 32kcal
水分 93.0g
たんぱく質 2.4g
脂質  1.3g
炭水化物  3.1g
灰分 0.4g
ナトリウム 2.8mg
カリウム 72.9mg
カルシウム 33mg
マグネシウム 22.2mg
0.6mg
ビタミンA(レチノール相当) 21μg
β-カロテン 253μg
ビタミンC 12mg
葉酸 69μg
※2012年4月27日 外部検査機関調べ