野菜に夢中!サラダコスモ:簡単便利なカット野菜とモヤシやスプラウト野菜の生産者「サラダコスモ」はロハス(LOHAS)の会社です

日経ヘルスに掲載されました。

もっと健康に、もっと美しく
日経ヘルス 12月号
太らない!美肌!疲れない!「若返りホルモン」の増やし方に

「大豆イソフラボン子大豆もやし」が掲載されました。

◎IMG_1270

破骨細胞の
活性化を防ぎ
骨の健康を維持する

○IMG_1265-sc

機能性表示食品でいよいよ農産物が登場した。そのひとつが

「大豆イソフラボン子大豆もやし」だ。

機能性関与成分は大豆イソフラボンで、表示は

「骨の成分を維持する働きによって骨の健康に役立つことが報告されている」

というもの。

○IMG_1263-sc

記事の中で、

破骨細胞が骨を壊し、

骨芽細胞が新たな骨を形成し、

骨の新陳代謝が行われている仕組みを説明し、

この破骨細胞の過剰な活動を制御しているのが

女性ホルモンのエストロゲンであると解説しています。

閉経後、この女性ホルモンであるエストロゲンが減少し

骨の破壊が進みやすくなる。

そこで、このエストロゲンに代わり、骨の健康維持に役立つのが

エストロゲンと様作用を発揮する「大豆イソフラボン」であり

実際の研究を分析した結果でも効果があると結論付けられているとしています。

また、

この「大豆イソフラボン子大豆もやし」は、

ふつうの一般的なもやし、緑豆もやしとはちがって

大豆から作るもやしなので、イソフラボンが含まれているのだと解説しています。

〇子大豆もやし(中)

http://www.saladcosmo.co.jp/blog/?p=1578

 

【情報誌】【女性誌】

 


2015-11-06 | Posted in マスコミNo Comments » 

関連記事

上へ