~安全・安心への取り組み~

サラダコスモの2019年度 食品安全の方針は

「安心して食することができる安全な食品(もやし類、スプラウト類、カット野菜類など)を関連した法令順守の下で、安定かつ継続的な改善を実施して供給することにより、消費者の健全な食生活の構築に貢献する」 とする。

2019年6月1日
株式会社 サラダコスモ
代表取締役社長 中田 智洋

FSSC22000

サラダコスモでは、食の安全・安心の追求のため、食品安全マネジメントシステムの国際規格であるFSSC22000をもやし・カット野菜・スプラウト生産の5工場で取得しています。

  

FSSC22000とは?

FSSC22000は食品安全マネジメントシステムの国際規格であり、世界中の消費者へ安全な食品を届ける際の信頼性を確保するため食品安全管理システムの継続的な改善を図るGFSI(国際食品安全イニシアチブ)が承認する食品安全のグローバルスタンダードです。オランダに本部を置くFFSC(食品安全認証財団)が開発した認証プログラムで、食品安全の国際規格のISO22000をベースに、HACCPの食品管理手法を統合した、より厳格化された国際規格です。

FSSC22000 Audis

登録証 一覧

  • サラダコスモの有機・オーガニック有機JAS認証に関してはこちらから


  • 農業生産工程管理(GAP)取得に関してはこちらから農業生産工程管理(GAP)取得に関してはこちらから