野菜に夢中!サラダコスモ:簡単便利なカット野菜とモヤシやスプラウト野菜の生産者「サラダコスモ」はロハス(LOHAS)の会社です

【健康キーワード】ビタミンK

 

健康キーワードビタミンk

クエッションマークビタミンKとは

脂溶性のビタミンで、葉物野菜や納豆に多く含まれます。

血液の凝固に関係する栄養素で「止血ビタミン」とも呼ばれています。

出血が自然に止まるのは体内に血液を凝固させるのに必要なたんぱく質(血液凝固因子)があるためで、

ビタミンKはこの血液凝固因子が作られるのに必要です。

ビタミンKケガ

また、血液の流れをスムーズに保つには血液の凝固を抑える必要がありますが、

ビタミンKはそれに必要な物質の合成にも関わっています。

また、骨の材料であるカルシウムが食物から吸収された後、

骨にくっつけるのを助ける働きがあります。

ビタミンK骨

天然に存在するビタミンKは2種類あり、

緑黄色野菜、海藻類、緑茶、植物油などに含まれるビタミンK1(フィロノキン)と、

腸内細菌によっても合成されるビタミンK2(メナキノン)です。

体に必要なビタミンKの半分ほどは体内で合成されています。

緑黄色野菜

クエッションマーク不足すると

1出血が止まりにくくなります。鼻血、胃腸からの出血、月経過多、血尿などが起こることもあります。

鼻血が出やすい時はビタミンKが不足しているかも・・・

ビタミンk鼻血画像

3ビタミンKが足りないと骨や歯にカルシウムが沈着しづらくなってしまいます。

カルシウムの沈着がうまくいかないと、虫歯や骨折、骨粗しょう症などになりやすくなります。

ビタミンk骨・虫歯画像

ビックリマーク滋養メモ

ビタミンKを含む食品を油と一緒に摂ることで吸収されやすくなります。

また、熱を加えても壊れにくいので炒め物などにも適しています。

ビタミンK炒め物画像

腸内細菌にはビタミンKを作ることができるものもいるので、大人はあまり心配することはありません。

しかし、生まれたばかりの赤ちゃんには腸内細菌が少なく、また母乳にはビタミンKの含有量が少ないため

新生児出血症や乳児ビタミンK欠乏症を起こしやすいことが知られています。

ビタミンK母乳画像

特に、人工乳で育った新生児よりも母乳で育った新生児の方が発病の頻度が高くなります。

このような理由から出生直後の新生児には、ビタミンK予防投与されています。

クエッションマーク基本データ画像

◆1日に必要な摂取量◆

ビタミンK摂取量

クエッションマーク多く含む

 

100g中のビタミンKの含有量で単位はμg/100g

野菜類

パセリ(850)、しそ(690)、モロヘイヤ(640)、あしたば(500)、春菊(460)、バジル(440)、

かぶの葉(370)、つるむらさき(350)、だいこんの葉(340)

肉類

鶏肉・皮(120)、鶏肉・もも皮付き(53)、鶏肉・手羽(51)、鶏肉・はつ(51)卵黄(40)

その他

ひきわり納豆(930)、納豆(600)、おかひじき(360)、よもぎ(340)、

昆布の佃煮(310)

サラダコスモスプラウト画像

かいわれ大根(200)
かいわれ大根画像

豆苗(320)
豆苗画像

子大豆もやし(46)
大豆イソフラボン子大豆もやし

 

【健康キーワード】

関連記事

上へ