野菜に夢中!サラダコスモ:簡単便利なカット野菜とモヤシやスプラウト野菜の生産者「サラダコスモ」はロハス(LOHAS)の会社です

おしえて林先生!発芽野菜―朝日新聞

最近よく耳にする「発芽野菜」

とは言え「発芽野菜」って何?と思っている方も多いのでは・・・

そんな疑問に応える朝日新聞の記事です。

2016年7月5日(火)朝日新聞掲載

おしえて林先生! 発芽野菜

林先生新聞広告画像

Q.発芽野菜の何がそんなに注目されているのですか?

A.「天然のサプリ」と呼ばれるほど豊富な栄養と機能性です

発芽野菜とは、種子から発芽した直後の野菜のこと。これから大きく成長するための栄養が

たくさん詰まっているので「天然のサプリ」と呼ばれることもあるとのアンサー。

ダイエットをしたいとの問いかけに

過激なダイエットは良くないから、しっかり栄養をとりながら美容と健康をめざすなら

発芽野菜はどうですか?と提案されています。

発芽野菜のひとつの例を「もやし」にとって栄養を解説。

「大豆もやし」は大豆が発芽したもの

大豆に含まれるたんぱく質、食物繊維、ビタミンB2、葉酸、アミノ酸、アスパラギン酸、GABA

の栄養が豆の時より確実に増えているのがわかります。

また、大豆に含まれる女性の健康に大切な大豆イソフラボンのなどの栄養もとれて、

いいとこどり!と「大豆もやし」が紹介されています。

Q.発芽野菜にもある「有機野菜」そもそも有機野菜って?

A.化学肥料や農薬などに頼らず自然の力で育てた野菜です。

発芽野菜はもやしだけではありません。

他にも「スルフォラファン」成分で注目されているブロッコリーの新芽

緑黄色野菜の一種、豆苗の新芽などたくさんあります。

たくさんある「発芽野菜」の中から選ぶ基準に「有機」をあげています。

最近、健康意識の高い方などに注目されている「有機野菜」

オーガニックですね。

この「有機野菜」=「オーガニック」をひとつの基準に「発芽野菜」を選ぶという選択肢があると。

化学的に合成された肥料や農薬に頼らずに自然本来の力で育てた有機野菜

農林水産省が認証する制度「有機JAS」規格があります。

今年から発芽野菜もこの制度の対象に加わったので

これから有機JASマークの付いた「発芽野菜」が増えてくるのでは?と

という内容の記事が掲載されています。

http://www.saladcosmo.co.jp/news/20160705_M_PDF.pdf

【新聞】


2016-07-07 | Posted in マスコミ, 発芽野菜No Comments » 

関連記事

上へ