野菜に夢中!サラダコスモ:簡単便利なカット野菜とモヤシやスプラウト野菜の生産者「サラダコスモ」はロハス(LOHAS)の会社です

南カリフォルニアのスーパーマーケット ①

南カリフォルニアのスーパーマーケット ① parm tree takaaki miyaji

2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催に向けて化学肥料や農薬を使わない

オーガニック(有機栽培)の農産物に注目が集まっています。

2012年ロンドンオリンピック・パラリンピックそして2016年のリオ・オリンピック・パラリンピックでも選手村の食のガイドラインは オーガニックでした。

世界基準となるオーガニックの市場の今を知るために アメリカ・カリフォルニアに流通視察に行って来ました。


◆①ホールフーズマーケット http://www.wholefoodsmarket.com/ whole foods market

自然食品、オーガニックフード、ベジタリアンフードを扱うグロサリー・ストア(スーパーマーケット)

売り場面積は30,000平方フィート以上(1,000坪) 全米で430店舗以上を展開する

世界最大のオーガニック・Non-GMOのグロサリー・ストアチェーンです。

IMG_0022

現地ガイドの方が社員が働きたくなる店ナンバーワンのお店と言っていました。

通常、アメリカでは社長、雇用主と従業員の所得格差は100倍程あると言われていますが ホールフーズマーケットでは、

その差が17倍までと決められているそうです。 売り上げが伸びるとその分、社員にも還元されるということですね。

oIMG_0028

店何に入ると・・・ 今日の有機栽培農産物は217種類。

oIMG_0037

オーガニックの野菜がきれいに陳列されています。

oIMG_0041

日本のスーパーマーケットを見慣れている自分からすると かなり斬新です。そして、彩りがきれいです。

oIMG_0042

オーガニックのスプラウトです。 と、その上の段に日本のマイタケを発見。

oIMG_0064

カット野菜もオーガニックです。

oIMG_0035

オーガニックの果物も豊富です。

oIMG_0032

日本の自然環境ではオーガニックの栽培は難しいとされる果物が こんなに豊富にあることにビックリしました。

oIMG_0039

ホールフーズマーケットは産地に直接行って、 生産者の方を5ランクに分けて評価しているそうです。

oIMG_0078

ちょうど昼食の時間になりました。 フードコートもオーガニック。 オーガニックのバイキングです。

oIMG_0079

ちょっとセンスないですが、私のランチです。 野菜に豆類に玉子なかなか健康的なランチではないでしょうか?

oIMG_0088@

 

次回は・・・ ◆②スプラウツ・ファ―マ―ズ・マーケットに続きます。
http://www.saladcosmo.co.jp/blog/?p=4710

 

【南カリフォルニアのスーパーマーケット】

2017-01-12 | Posted in オーガニックライフNo Comments » 

関連記事

上へ