~血圧高めの方へ~GABA子大豆もやしで高血圧予防

GABAで高血圧予防
血圧を下げる!レンジ調理でGABAそのまま

機能性表示食品「GABA子大豆もやし」に多く含まれる「GABA」についてご紹介します。

GABAは興奮作用のあるノルアドレナリンという神経伝達物質の過剰分泌を抑え、血圧上昇を抑える効果があると言われる栄養素です。

過度のストレスを受けるとノルアドレナリンが過剰に分泌され、それによってイライラ、血圧が上がるという負の連鎖を断ち切るのにGABAが役立ちます。

GABAの合成を促進するビタミンB6を多く含む食品と一緒に食べると効果的!

  • ビタミンB6を多く含む食品:かつお、まぐろ、レバー、バナナ

また、多くの野菜に含まれるカリウムは、血圧を高めるナトリウムの排出を促します。
カリウムは水に流出しやすいですが、
レンジ調理ではほとんど減らないため、レンジ調理がおすすめです。

子大豆もやしは大豆のGABAと、もやしのカリウムで一石二鳥!!
そのままでも降圧は期待できますが、食べ方の工夫で上手に美味しく摂取しましょう。