おいしい発芽野菜レシピ

子大豆もやしのキムチ鍋

調理時間:20分

材料(4人分)

  • えび 適量
  • しめじ 適量
  • 豆腐 1丁
  • ニラ 1束
  • ねぎ 1本
  • 白菜 適量
  • 白菜キムチ 150g
  • 子大豆もやし 1袋
  • 2カップ
  • 豚バラ薄切り肉 200g
  • 鶏がらスープの素 小さじ2

キムチスープ(4人分)

  • しょうゆ 大さじ3
  • ごま油 大さじ1
  • こしょう 少々
  • にんにくのみじん切り 1かけ
  • すりごま 少々
  • 一味唐辛子 大さじ1

作り方

  1. キムチスープを混ぜ合わせます。
  2. 豆腐・豚肉は食べやすい大きさに切ります。キムチは4cm長さに、ねぎ・にらは5cm長さに切ります。
  3. 鍋を熱し、豚肉をから炒りし、脂が出てきたらキムチを加え軽く炒め水と鶏ガラスープの素を加え煮ます。
  4. 豆腐を重ならないように並べ、他の材料も鍋に入れます。1をかけ、蓋をしてグツグツと煮、豆腐に味が含んだら、にらを加えて煮ます。

レシピMEMO

お鍋にかかせないネギは、秋~冬が旬の野菜です。 冷えたからだを温めてくれる ピリッと辛いキムチ鍋。 キムチベースのお鍋には、子大豆もやしがよく合います。 【ちょこっと知っとこ】 「キムチの種類は100以上」 材料や漬ける方法によって種類が分けられ、白菜キムチ11種類、大根キムチ21種類、浸しキムチ20種類、そのほか、水キムチ、ねぎキムチ、海草キムチなど100余種を遥かに越えるとのことです。さすが、1300年の歴史を誇るだけのことはあり、種類も豊富です。 具材はお好みで。キムチ鍋の素を使って簡単に作って頂いてもいいです。

栄養成分(1人分)

  • エネルギー381.5kcal
  • 塩分量2.9g
  • 脂質25.8g
  • コレステロール67.5mg
  • たんぱく質22.2g
  • 炭水化物13g
  • 糖質7.9g
  • 食物繊維5.2g
  • カリウム850mg
  • カルシウム155mg
  • 3.1mg